PRADA(プラダ)の歴史

創業者:マリオ・プラダ
創業地:ミラノ(イタリア)
創業年:1913年、高級な旅行用品や小物を扱う皮革製品専門店として、ミラノで設立したプラダ。創業者マリオ・プラダは、世界中を旅して回り、象牙やクリスタル、さまざまな種類の革などを集め、それらを素材として製品をつくりました。その当時においては画期的ともいえるデザインが、貴族やヨーロッパの上流階級の間で話題となり人気を博しました。’70年代後半、孫娘であるミウッチャ・プラダがデザイナーに就任し、プラダは国際的なブランドへと発展。彼女は、マリオ・プラダの精神を現代に継承し、従来のファッションアイテムの概念を根本から覆す革新的なアイディアを見事、形にしました。その独創的なクリエイションの背景には、どんな時を経ても揺るがない100年の歴史と守られてきた品質があるのです。1980年代には、軽くて丈夫なナイロン生地を使用したバッグが大ヒット。これがのちにブランドを代表する定番アイテムとなりました。左写真は創業当時の雰囲気が感じられるミラノ本店。
現在のデザイナー:ミウッチャ・プラダ

PRADA(プラダ)の問い合わせ先

  • プラダ クライアントサービス TEL:0120-451-913