BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)の歴史

創業地:ヴィチェンツァ(イタリア)
創業年:1966年。控えめな美しさと品質、職人技で、ラグジュアリーの新たなスタンダードをつくり上げてきたボッテガ・ヴェネタ。そのアイコンとなるのが「イントレチャート」(メッシュ編み)のバッグです。「イントレチャート」(左写真/©BOTTEGA VENETA)を用いた誉れ高き名品バッグ『カバ』は、ダブルフェースにしたレザーの平紐を手で編み込み、作成。裏地がなく、内側も外側も同じ仕上がりになります。その高度な技術が生み出すタイムレスな美しさを、クリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーの高い審美眼とスマートなアイディアによって、さまざまな形で登場させているのも、ボッテガ・ヴェネタの魅力です。色をグラデーションにしたり、華やかなビジューをあしらうなど、次々と新作を発表。つねに私たちをときめかせてくれるのです。ブランド名は「ヴェネトの工房」の意味。トーマス・マイヤーは次世代のための職人養成学校も設立。
現在のデザイナー:トーマス・マイヤー

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)の問い合わせ先

  • ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966